/

この記事は会員限定です

「AIに感情は宿るか」 米国で論争、マスク氏も参戦

(更新) [有料会員限定]

【ラスベガス=白石武志】人工知能(AI)が感覚や感情を宿したと訴える米グーグル研究者の暴露記事が米国で波紋を広げている。SF映画のようなとっぴな主張だが、先端技術をめぐる根源的な問いは多くの注目を集めた。米ツイッター買収で世間を騒がせる米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)も論争に加わり、高度なAIに対する規制論も浮上している。

グーグル、研究者を休職処分

発端となったのは、グーグル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン