/

NVIDIA、売り上げ最高も もろ刃の仮想通貨ブーム

think!多様な観点からニュースを考える
エヌビディアの売上高はゲーム向けがけん引した

【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手のエヌビディアが業績拡大を加速させている。24日に発表した2020年11月~21年1月期決算は売上高、純利益ともに過去最高を更新した。ゲーム向けがけん引するが、暗号資産(仮想通貨)を得るために半導体を使う人や事業者も目立つ。過去の仮想通貨ブームの反省を生かした対策が安定成長のカギを握りそうだ。

11~1月期の全社の売上高は前年同期比61%増の50億300万ドル(約5300億円)、ゲーム部門は67%増の24億9500万ドルだった。同部門は8~10月期比でも10%多い。パソコンでゲームの映像をなめらかに表示するGPU(画像処理半導体)の販売拡大が続いた。

年末商戦での旺盛な需要を映した形だが、買い手はゲーム愛好家だけではない。ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨価格の急上昇に伴い、取引記録に協力して報酬を得る「マイナー(採掘者)」も計算能力が高いGPUに手を伸ばしている。

米オンライン掲示板のレディットでは「どの半導体が稼げるか」といった議論が盛んだ。専用半導体の利用が多いビットコインのマイニング(採掘)に対し、汎用性が高いエヌビディアのGPU「RTX3080」や「同3090」はイーサリアムの採掘者に人気がある。同社はゲーム部門の売上高のうち1億~3億ドル程度は、マイニング用途での購入だったとみている。

想定外の需要を手放しで喜ぶことはできない。エヌビディアの主要顧客であるゲーム愛好家の間で「採掘者による大量購入がGPUの品薄に拍車をかけた」という不満が募っているためだ。さらにエヌビディアには、17~18年初めの仮想通貨ブームに翻弄された過去がある。

当時も採掘者たちはゲーム用GPUに目をつけ、エヌビディアに特需をもたらした。ただ供給量を増やした頃には仮想通貨価格は下落し、マイニングも下火になった。店頭に積み上がった在庫の消化に時間がかかり、エヌビディアの業績は停滞。株価も落ち込み、データセンター向けの人工知能(AI)半導体が伸びる19年半ばまで低迷が続いた。

仮想通貨とマイニングへの熱が再び高まる今回は防御策に動く。2月25日に発売するゲーム用GPU「RTX3060」ではあえて採掘効率を下げ、イーサリアムの採掘に事実上使えなくした。一方、「CMP」と呼ぶマイニング専用の半導体を開発し、3月から順次出荷を始める。

「製品を明確に分けることで、ゲーム事業に害を与えずに需要の多様化に応えやすくなる」と、米調査会社フーチュラムリサーチのダニエル・ニューマン首席アナリストはみる。世界的に半導体の需給が逼迫するなか、用途ごとの実需を把握できれば、機会損失を最小限に抑えられる。

ゲーム用GPU「RTX3060」(写真)は仮想通貨採掘への利用を制限する

仮想通貨を巡ってはイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が率いる米テスラが15億ドル分のビットコインを購入するなど、個人が中心だった17~18年のブームとは異なる動きもある。米ブルームバーグ通信は22日、仮想通貨マイニングを手掛ける独ノーザン・データが米国でのIPO(新規株式公開)を検討していると報じた。ブームを超えて定着するかも含め、様々な意見が飛び交っている。

前回のブームが過ぎた19年初め、エヌビディアのジェンスン・ファンCEOは自社の状況を「うたげ後の二日酔い」と表現し、「仮想通貨は二度と買うな」と語った。過去最高の売上高を発表した24日の決算会見でも、マイニング用の新製品は「我々のビジネスのごく一部にとどまるだろう」と発言。慎重な姿勢を保ち、仮想通貨ブームへの警戒感をにじませた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン