/

この記事は会員限定です

米新築住宅販売2割減 過熱市場の減速鮮明(NY特急便)

米州総局 堀田隆文

(更新) [有料会員限定]

24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比48ドル(0.2%)高の3万1928ドルで終えた。景気後退への懸念が根強いなか、ハイテク株が売られ、景気動向に業績が左右されにくいディフェンシブ株に買いが入った。一方、景気動向を示す産業の一つである住宅では、新築戸建ての販売が前年同月比で2割強減り、過熱してきた市場の減速が鮮明になった。

米商務省が24日発表した4月の新築一戸建て住宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン