/

この記事は会員限定です

試されるFRB、市場利上げ予想「来年3回」(NY特急便)

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

金融市場の関心が米連邦準備理事会(FRB)による利上げに向かっている。ホワイトハウスが22日にパウエル議長の再任を公表すると、市場では「2022年中に3回利上げ」予想が増えた。金利上昇を受けて、23日の米国株式市場ではハイテク株への売りが目立った。高インフレ「一過性」論は消え、FRBは試されている――。市場関係者からはこんな声も出始めた。

「『FRBタカ派化』論で市場の雰囲気が悪くなっている」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン