/

この記事は会員限定です

ブラジル大統領選、前サンパウロ州知事が出馬断念

[有料会員限定]

【サンパウロ=宮本英威】ブラジルのジョアン・ドリア前サンパウロ州知事は23日、10月の大統領選挙への出馬を断念すると表明した。主要野党で中道右派のブラジル社会民主党(PSDB)の候補に決まっていたが、世論調査で2~3%と支持率が低迷し、同党内や連合内で反発があった。

ドリア氏は「傷心しているが、私の国の観察者であり続ける。必要とされた場合には、いつでも闘う準備はできている」と表明した。同氏は出馬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン