/

この記事は会員限定です

高揚感なき株大幅高、米金利の軌道を注視(NY特急便)

米州総局 斉藤雄太

[有料会員限定]

23日の米株式市場で主要株価指数はそろって大幅に上昇し、ダウ工業株30種平均は前週末比618ドル(2%)高で取引を終えた。ダウ平均は先週まで8週連続で下落し、歴史的な下げ相場になるなか、自律反発を見込んだ投資家の買いが入った。バイデン米大統領がインフレの緩和に向けて中国への制裁関税の引き下げを検討していると表明したことも株高を後押しした。

米株相場は3月下旬以降、一時的な大幅高を挟みつつ、より大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン