/

米モデルナ、6歳未満向けワクチン申請へ

(更新)

【ニューヨーク=西邨紘子】米バイオ製薬のモデルナは23日、生後6カ月~6歳未満を対象とした臨床試験(治験)で新型コロナウイルスワクチンの安全性と効果が確認できたと発表した。近く米食品医薬品局(FDA)にデータを提出し、緊急使用許可を申請する方針だ。欧州など国外でも幅広く承認をめざす。

米国とカナダでの治験には6700人が参加した。大人向けの4分の1に当たる25マイクロ(マイクロは100万分の1)グラムを4週間おきに2回接種したところ、血中にワクチンを接種した大人と同じ水準の中和抗体が確認されたという。主な副作用は発熱などで症状は軽~中程度だった。心筋炎や心膜炎、多系統炎症性症候群(MIS-C)の発症は報告されなかった。

治験期間中に北米で流行の中心となった変異型「オミクロン型」への予防効果は、6カ月~2歳未満が43.7%、2歳~6歳未満が37.5%だった。治験参加者から入院や死亡は出なかった。

米国では5歳未満がワクチン接種対象外の最後の年齢層となっている。米ファイザーと独ビオンテックも、生後6カ月~5歳未満向けに3マイクログラムの低用量ワクチンを開発している。このワクチンの治験では、2回の接種で2~4歳の年齢層では十分な免疫反応が得られなかった。ファイザーは3回接種で有効性を調べる追加治験を進めており、4月にもデータがそろう見通しだ。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン