/

この記事は会員限定です

対中関税下げ、米大統領判断へ 物価対策「もろ刃の剣」

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成、北京=川手伊織】バイデン米大統領は日韓訪問から帰国後、中国製品に課す制裁関税を引き下げるか判断する。高インフレに国民の不満が強まっており、秋の米議会中間選挙前の実施を検討する。米中対立が深まる中で制裁を緩めれば野党・共和党から「中国に弱腰」との批判を浴びるのは必至で、難しい決断を迫られる。

バイデン氏は24日、ホワイトハウスに戻る。日本で開いた23日の記者会見で、対中関税...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン