/

この記事は会員限定です

ブラジルとアルゼンチン、共通通貨協議で一致 首脳会談

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ブエノスアイレス=宮本英威】ブラジルのルラ大統領とアルゼンチンのフェルナンデス大統領は23日、ブエノスアイレスで首脳会談を開いた。両国間の貿易などで用いる共通通貨の創設に向けて協議することで一致した。当面は通貨統合ではなく、デジタル通貨などが検討されているもようだ。為替取引での米ドルへの依存を低減する狙いがある。

アルゼンチン大統領府での会談後に両氏は並んで記者会見した。ルラ氏は「我々の大臣や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません