/

この記事は会員限定です

民族とグローバル、均衡を トーマス・フリードマン氏

インタビュー 9.11後の20年①

[有料会員限定]

超大国の象徴が炎に包まれた2001年9月の米同時テロは、思想や芸術面でも世界を大きく変えた。事件後の20年を識者が振り返る。

「スーパーパワー得た怒れる個人」台頭が脅威に

米ジャーナリストのトーマス・フリードマン氏

20年前の9月11日はイスラエルにいた。テルアビブ大学学長とのインタビューを終えてタクシーに乗ると、ドライバーが世界貿易センタービルに旅客機2機が突入したと教えてくれた。慌てて引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1829文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン