/

警察から逃走目的か 米パレード突入、殺人容疑で男捜査

【ニューヨーク=時事】米中西部ウィスコンシン州ウォーケシャでクリスマスパレードの列に車が突っ込み5人が死亡した事件で、地元警察は22日、運転していた男が事件直前に「家庭内の騒動」の現場から逃走していたと明らかにした。詳しい動機は分かっていないが、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、警察から逃れることが目的だったとみられると語る捜査関係者の話を伝えた。

男は21日の事件直後、現場近くで逮捕された。警察が公表した男の名はダレル・ブルックス容疑者(39)。警官が騒動の現場に到着する前にその場を立ち去っており、事件発生時に警察が容疑者を追跡中だった事実はないと警察は説明している。

米メディアによると、ブルックス容疑者は家庭内暴力などの疑いで訴追されており、今月上旬に現金1000ドル(約11万円)を支払って保釈されていた。司法当局は保釈金額が妥当だったか調査を進めるという。

警察は、ブルックス容疑者を殺人容疑で捜査している。単独犯とみており「テロ事件だという証拠はない」と述べている。

犠牲者の身元も判明し、ダンスチームメンバーら52~81歳の男女が亡くなった。他に48人が負傷し、子供2人が危険な状態という。

バイデン大統領は22日、事件を受け「社会全体が恐ろしい暴力行為に立ち向かうべく奮闘している。状況を注視している」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン