/

この記事は会員限定です

米大統領、ガソリン税停止要請 「今は戦時、値下げを」

[有料会員限定]

【ワシントン=高見浩輔】バイデン米大統領は22日、ガソリンに課している税金を3カ月間停止するよう議会に要請した。インフレの主因になっているガソリン価格の上昇を抑える狙いだ。「今は戦時だ」と述べ、石油業界に対して給油所での値下げを強く促した。議会には政策の効果を懐疑的にみる声があり、実現するかどうかは不透明だ。

バイデン氏は旅行などが活発になる9月末にかけて1ガロン(約4リットル)あたり18セント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン