/

トランプ氏、NYタイムズ紙などを提訴 納税記録漏洩で

トランプ前米大統領が米紙ニューヨーク・タイムズを提訴した=AP

【ニューヨーク=清水石珠実】米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は22日、トランプ前米大統領が同紙と3人の記者を提訴したと報じた。トランプ氏は同氏の納税記録をNYTが不正に入手したと主張し、少なくとも1億ドル(約109億円)の損害賠償を求めた。

トランプ氏が問題視しているのは、2018年10月にNYTが掲載した記事だ。トランプ氏は「自力でビリオネア(億万長者)になった」と主張してきたが、実際には父親から多額の資産を受け継いでいたことを暴いた内容だった。

トランプ氏は訴状のなかで、この記事は同氏のめいのメアリー・トランプ氏が非公開という契約を破って持ち出した納税記録が基になっていると主張した。NYTと3記者と並んで、メアリー氏も提訴の対象とした。

問題とされた記事は翌19年、優れたニュース報道をたたえるピュリツァー賞を受賞している。

NYTの広報担当者は、トランプ氏の納税情報に関する報道は「公共の関心に見合ったもので、市民に情報を提供することに役立った」との声明を出した。また、トランプ氏の訴訟は、「独立した報道機関を黙らせようという試みで、断固戦う予定だ」とした。

米国では1970年代以降、米大統領の納税記録の開示は慣例になっていたが、トランプ氏は公開を拒否した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン