/

この記事は会員限定です

メキシコ、EV向け投資じわり進展 販売市場拡大に課題

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコで電気自動車(EV)向けの投資が目立ち始めた。米国への輸出を中心に世界7位の車の生産国で、米国やドイツの企業が相次いで生産計画を公表した。ただメキシコ政府は民間のEV向け投資の後押しに消極的なままで、国内の販売市場の拡大にも時間はかかりそうだ。

米ゼネラル・モーターズ(GM)は10億ドル(約1100億円)を投じて、メキシコ北部コアウイラ州のラモスアリスペ工場を拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン