/

この記事は会員限定です

利上げで笑う米企業、曇る家計(NY特急便)

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを積極的に進めるとの見方が広がり、利ざや改善が期待される金融株がけん引した。長期金利は急騰し、一時2.39%と2019年5月以来の高水準をつけた。市場は企業や家計への影響を見極めようとしているが、明暗が分かれそうな気配が漂う。

市場は利上げ加速を急速に織り込むなか、ゴールドマン・サックスの動きは素早かった。「0...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン