/

この記事は会員限定です

米小売り、年末商戦向け雇用に減速懸念(NY特急便)

米州総局 清水石珠実

[有料会員限定]

22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落した。米連邦準備理事会(FRB)による大幅利上げの継続が米景気を冷やすとの警戒感が売りを誘った。ダウ平均は3カ月ぶりに一時3万ドル割れする場面もあった。

「ソフトランディング(軟着陸)は非常に困難だ」。21日の記者会見で、FRBのパウエル議長は、米経済に一時的に悪影響が出ても大幅利上げを継続する苦しい心境を吐露した。忍び寄る不況の足音を意識しなが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン