/

この記事は会員限定です

Facebook、「トランプ氏追放」の是非を独立委に諮問

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米連邦議会議事堂の占拠事件を受け、SNS(交流サイト)の管理をめぐる議論が活発になってきた。米フェイスブックは21日、トランプ前大統領のアカウント凍結の是非について有識者で構成する監督委員会に諮問したと明らかにした。「言論の自由」と安全の両立が喫緊の課題として浮上している。

「私たちの決断は必要なもので正しかったと信じているが、重要性を鑑みると独立した立場から改めて判断...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン