/

この記事は会員限定です

バイデン氏「いまは戦時下」 コロナ収束、今秋目指す

州の接種促進へ資金支援 大統領令で 

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は21日、新型コロナウイルスに関する国家戦略をまとめた。戦時下の大統領権限などあらゆる政策手段でワクチンの供給を加速し、今秋の感染収束を目指す。政権発足2日目でコロナ対策を最優先する姿勢を鮮明にしたが、課題は山積している。

「いまは戦時下にある」。バイデン氏は21日、米国のコロナ死者が40万人超と第2次世界大戦の死者数を上回ったと指摘し、強い危機感を示した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン