/

この記事は会員限定です

Amazon、新興SNSの遮断継続へ 連邦地裁が訴え棄却

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米連邦地裁は21日、米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)に取引の一時的な再開を求めていた新興SNS(交流サイト)運営企業、米パーラーの訴えを棄却した。トランプ前大統領の支持者らが利用していたパーラーのサービスはAWSによる取引停止が引き金となり、11日から利用できない状態が続いていた。

パーラーはホスティングサービスの提供停止を一時的に差し止めることを求めていたが、ワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン