/

この記事は会員限定です

紙おむつの便で健康診断、米テラサイクルが年内開始

[有料会員限定]

リサイクル事業を手掛ける米テラサイクルがヘルスケア分野に参入する。創業者のトム・ザッキー最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材で、年内に大手メーカーと組み、使用済みの紙おむつの便から乳幼児の健康状態の診断事業を始めると明らかにした。同氏は廃棄物問題に取り組む起業家の代表格で、新事業の狙いやごみ問題への社会意識の変化を聞いた。

テラサイクル 米プリンストン大に在学中だったザッキー氏らが2001年創業した。本社はニュージャージー州トレントンで、世界21カ国で事業を展開する。21年の売上高は約7170万㌦(約95億円)。ごみを再生素材につくり替える事業などを手掛けた後、19年に容器を再利用して商品を販売する仕組み「Loop(ループ)」を立ち上げた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1605文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン