/

バイデン米大統領が来日 対中抑止策、首相と会談へ

(更新)

バイデン米大統領は22日午後、就任後初めて来日した。23日に岸田文雄首相との初の本格的な首脳会談に臨む。中国を念頭に日米が協力してインド太平洋地域で抑止力を強化する方針を確かめる。両首脳は会談後に開く共同記者会見で成果を発表する。

バイデン氏が2021年1月に就任後、アジアを訪問するのは初めて。日本に先立ち20~22日に訪れていた韓国を離れ、米大統領専用機で米軍横田基地に到着した。

紺のスーツにブルーのネクタイ、黒いマスク姿でタラップに姿を現すと、出迎えた林芳正外務大臣やエマニュエル駐日米大使、在日米軍幹部らと10分ほど懇談した。その後、大統領専用ヘリコプターに乗り換えて都心に向かった。

ロシアによるウクライナ侵攻が続くさなかの日韓訪問で、米国がインド太平洋地域に関与する姿勢を明確にする。

23日午前に天皇陛下と会見する。同日午後には北朝鮮による日本人拉致被害者の家族と面会し、米国が主導する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」のイベントに臨む。

IPEFの立ち上げを踏まえ、地域で台頭する中国に安全保障面だけでなく経済面でも対抗する足場にする。

24日には日米とオーストラリア、インドの4カ国でつくる「Quad(クアッド)」首脳会議に出席する。同会議の対面開催は21年9月の米国に続き2回目になる。バイデン氏は24日夕に帰国の途につく予定だ。

バイデン米大統領来日
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン氏来日

岸田文雄首相との日米首脳会談や日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議、来日前の尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国大統領との会談などに関する最新のニュースと解説をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン