/

ホンジュラス、前大統領を米に引き渡し 汚職や麻薬取引

【メキシコシティ=清水孝輔】中米ホンジュラスは21日、エルナンデス前大統領の身柄を米国に引き渡した。エルナンデス氏は汚職や麻薬組織の取引に関与した疑いがあり、大統領を退いた直後に米国の要請で逮捕された。ホンジュラスの最高裁判所は3月下旬に同氏による控訴を棄却し、身柄引き渡しが確定していた。

エルナンデス氏を乗せた航空機が21日に米国に向けて出発した。同氏は南米から米国にコカインを運ぶ取引に関与し、麻薬組織から賄賂を受け取った疑いがある。米国はホンジュラスに対し、身柄の引き渡しを要請していた。今後は米国で裁判を受ける見通しだ。同氏はこれまで容疑を否定してきたが、主張は認められなかった。

ホンジュラスでは2021年11月の大統領選で左派野党連合のシオマラ・カストロ氏が当選し、政権交代が決まった。エルナンデス氏は14年から2期連続で大統領を務めたが、カストロ氏の就任に伴って22年1月に退いていた。退任から約3カ月後に米国に身柄を引き渡されたことになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン