/

この記事は会員限定です

対中制裁関税下げ「一時的措置の可能性も」 米議会幹部

[有料会員限定]

【ワシントン=大越匡洋】米下院外交委員会でアジア政策を統括する小委員長を務める民主党のアミ・ベラ下院議員は日本経済新聞のインタビューに応じた。バイデン政権が検討する対中国制裁関税の引き下げについて、市場の供給制約などが正常に回復するまでの一時的な措置や特定品目に限った対応となる可能性を示した。

米国と中国が貿易戦争を始めてから4年が過ぎ、バイデン政権は長引く高インフレを抑えるために対中制裁関税の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン