/

この記事は会員限定です

急拡大のSPACとは?目利きの「貯金箱」、まず上場

[有料会員限定]

【ニューヨーク=伴百江】米証券市場でSPAC(特別買収目的会社)の上場が急増している。21日にはソフトバンクグループが米証券取引委員会(SEC)にSPACの上場を申請した。なぜこれだけ市場で脚光を浴びているのか。スポンサーといわれるSPACの発行主体と投資家、最終的に合併・統合する未上場企業はどういう役割をしているのか。商品としての仕組みや魅力、潜在的リスクはどうなっているのか。基礎知識を整理した。

Q:そもそもSPA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2037文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン