/

この記事は会員限定です

「バイデノミクス」2段階で 家計救済、成長へ巨額投資

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】バイデン新政権の最大の課題は、新型コロナウイルスと雇用悪化という2つの危機からの脱却だ。第1弾として1.9兆ドルの追加経済対策を議会に求め、家計救済を急ぐ。第2弾として環境インフラやハイテク分野への巨額投資を打ち出し、長期成長戦略の足がかりをつくる。企業や富裕層には課税強化を求める構えで、減税路線のトランプ前政権から大きく転換する。

「人種をめぐる理想との闘争を続け、なお厳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り799文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン