/

この記事は会員限定です

米有罪評決、識者に聞く「抗議運動のガス抜きに」

ミネアポリスの刑事弁護士トム・ベイト氏

[有料会員限定]

ミネソタ州ミネアポリス市の刑事弁護士トム・ベイト氏 私の事務所からは裁判所の前に審理の結果を待ち受けていた数百人の市民が集まっているのがみえるが、今のところは平穏だ。先週から市内の政府ビルには窓に板が貼られ、警備中の州兵の姿があちこちにみられ緊迫した空気が街に漂っていた。

白人の元警官デレク・ショービン被告は有罪評決が出るまでは自由の身だったが、評決が出た今は市内の刑務所に留置されている。今回の裁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン