/

この記事は会員限定です

安保理、北朝鮮めぐり緊急会合 中ロは制裁賛同せず

[有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織】国連の安全保障理事会は20日、北朝鮮が弾道ミサイルを数回発射したことを受け、非公開の緊急会合を開いた。米国が提案した追加制裁については、中国とロシアが留保し、賛同しなかったことが分かった。複数の外交筋が明らかにした。

会合前には安保理理事国の米英仏とアルバニア、アイルランド、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)に加え、安保理入りしていない日本が声明を発表した。声明では発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン