/

ホワイトハウス職員がコロナ陽性 ワクチン接種は完了

(更新)

【ワシントン=芦塚智子】サキ米大統領報道官は20日の記者会見で、ホワイトハウスの職員が新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを明らかにした。ワクチンの接種は完了していたという。米メディアによると、民主党のペロシ下院議長のスタッフでワクチン接種済みだった1人も陽性が判明した。米国では感染力が強いインド型(デルタ型)の拡大などで感染者が再び急増している。

サキ氏によると、職員の症状は軽く、バイデン大統領や高官との接触はなかった。また、ワクチン接種が完了しているものの陽性が明らかになった職員が複数いることも明らかにした。職員の陽性は報道を受けてサキ氏が認めた。サキ氏は、幹部職員の陽性は公表するとの方針を説明し、今回陽性が明らかになった職員は幹部ではないとした。

サキ氏は「今回の件が示す通り、ワクチン接種済みの場合は概して症状が軽い。重症化や入院を防ぐワクチンの有効性をあらためて示した」と強調した。

米メディアによると、先週に首都ワシントンを訪れていたテキサス州の民主党州議会議員団のうち少なくとも6人が陽性判定を受けており、ペロシ氏のスタッフは同議員団と接触していた。同議員団はハリス副大統領とも面会していたが、ハリス氏はその後の検査で陰性だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン