/

モービルアイ、NY市で自動運転検証 「世界一困難な街」

ニューヨークの道路事情を説明するモービルアイのシャシュアCEO(20日、ニューヨーク市)

【ニューヨーク=中山修志】米インテル傘下で車載半導体大手のモービルアイ(イスラエル)は20日、米東部ニューヨーク市で自動運転の実証実験を行うと発表した。ニューヨークで自動運転の公道試験が認められたのは初めて。市内で記者会見したアムノン・シャシュア最高経営責任者(CEO)は「世界一困難な街での挑戦が、自動運転技術を大幅に高度化させる」と述べた。

マンハッタンの中心部セントラルパークから5番街を抜けてクイーンズ区に至る約40分のコースで走行試験を重ね、自動運転システムの安全性や改善点を検証する。シャシュアCEOは、ドライバーと歩行者の交通マナーの悪さや道路工事の多さ、信号が見分けにくくなる夜間のネオンサインなどニューヨークの厳しい道路事情を列挙し、「この街を克服することができれば、世界中のほとんどの場所でうまくいく」と強調した。

同社は米デトロイトや独ミュンヘン、中国・上海、東京などで公道試験を重ねており、近く仏パリでも実施する予定。特定条件下で完全自動運転が可能な「レベル4」相当の自動運転システムを早期に実現し、完成車メーカーに供給する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン