/

この記事は会員限定です

最高値迫る米株、弱気派覆す「現金」の力(NY特急便)

米州総局次長 田口良成

(更新) [有料会員限定]

20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は一時、取引時間中の過去最高値を上回った。終値での最高値更新も迫る。米景気の減速懸念など弱気材料が増えているのに、なぜ株高なのか。慎重派が見過ごしていたのが、企業や投資家が持つ現金の多さだ。

景況感の低迷は鮮明になっている。バンク・オブ・アメリカが毎月実施する機関投資家調査で、世界経済の成長期待を示す指数は悪化が続く。10月はマイナスに転じた。2020年3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン