/

フロイドさん事件をめぐる流れ 米黒人暴行死

ジョージ・フロイドさん殺害事件の公判中に連日、各地で抗議集会が開かれた(19日、ミネアポリス)=AP

◎フロイドさん事件をめぐる流れ

【2020年】                                  

5月25日 米ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが拘束時に警官デレク・ショビン被告に首を圧迫された後死亡            

26日 事件に関わった警官4人免職処分。抗議デモ開始。一部は連日暴徒化   

28日 デモ隊が警察署放火                         

29日 第3級殺人容疑などでショビン被告訴追                

30日 抗議デモ約50都市に拡大                       

6月3日 第2級殺人容疑で被告訴追。現場にいた残る3警官も第2級殺人ほう助・教

唆容疑で訴追                            

5日 ミネアポリス市議会、警官による首圧迫を禁止する修正規定承認     

【2021年】                                  

3月9日 ショビン被告の公判の陪審員選び開始                 

12日 フロイドさん遺族、ミネアポリス市が2700万ドル支払うことで和解と発表 

29日 弁護側、被告側双方が冒頭陳述                    

4月15日 ショビン被告が黙秘権行使。証人尋問終了               

19日 弁護側、被告側が最終弁論。結審                   

(ミネアポリス=時事)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン