/

この記事は会員限定です

米投資銀、波乱のコロナ相場で好業績 モルガンは最高益

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】米大手金融機関の投資銀行業務が好調だ。米モルガン・スタンレーは2020年12月期の純利益が過去最高となった。新型コロナウイルスのまん延で企業が手元資金確保に動き、債券や株式発行による資金調達が急増した。投資家の証券売買も活発で、投資銀は多額の手数料収入を得た。

モルガンが20日公表した20年12月期の純利益は前の期比22%増の109億ドル(約1兆1300億円)となり、過去...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン