/

この記事は会員限定です

米当局のFacebook再提訴、今後の展開は? 識者に聞く

[有料会員限定]

米連邦取引委員会(FTC)は19日、米フェイスブックを反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで再び提訴した。新たに出した訴状で、同社が競合企業を買収し、SNS(交流サイト)市場を独占しようとしたと具体的な主張を試みた。大型訴訟は今後どう展開するのか。反トラスト法の専門家に聞いた。

司法省元幹部「FTCの主張、FBには困る内容」

オバマ政権の司法省で反トラスト局を率いたビル・ベア元次官補はFTCの新た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン