/

Facebook、デジタル通貨を試験運用 「ディエム」今年後半に

Facebookがデジタル通貨の試験運用を計画=ロイター

【ニューヨーク=後藤達也】米フェイスブックがデジタル通貨「ディエム(旧リブラ)」の発行に向け、今年後半にも試験運用する計画だと米CNBCが20日、伝えた。米ドルと連動する形式となる見通しだ。スイスにある運営団体のディエム協会は決済手段として認められるようスイスの金融当局と交渉している。

CNBCによると、試験運用は規模が小さく、開始時期や内容も流動的だという。消費者が商品を購入できる仕組みとなる可能性もある。

フェイスブックはリブラの発行計画を発表した2019年当初、複数の通貨と交換できる仕組みを検討していた。だが、資金洗浄(マネーロンダリング)に使われる懸念などから各国の規制当局や中央銀行から批判が相次いだ。20年には単一通貨と連動する仕組みへと見直し、名称もディエムに変更した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン