/

この記事は会員限定です

トランプ氏、1期で退任 米国の土台揺さぶる

[有料会員限定]

米国で大統領が1期4年で退任するのは、1992年の米大統領選で敗れたブッシュ元大統領(第41代)以来、約30年ぶりとなる。

トランプ氏の在任中の平均支持率は41%。米ギャラップによると、戦後の大統領では最低の支持率を記録するトランプ氏が例外的に平均以上の評価を維持した政策がある。経済だ。大半の世論調査で「評価する」との回答が5割以上を保った。

大型減税などを通じて経済を活性化させ、グローバル化やデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン