/

この記事は会員限定です

車や石油、相次ぎ「バイデンシフト」 規制強化に備え

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】バイデン政権の発足にともない、米企業が経営戦略の転換に動いている。環境保護を重視するバイデン政権は排出ガスの規制強化や石油・天然ガスの開発抑制を掲げる。トランプ政権の規制緩和を甘受してきた各社が環境対応を進める。新政権でも中国への強硬姿勢は続く見通しで、サプライチェーン(供給網)の再構築も課題となる。

バイデン氏は地球温暖化防止の国際的枠組みであるパリ協定に復帰する大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン