/

NY州司法当局、トランプ氏一族企業の刑事捜査を開始

ニューヨーク州の司法当局は、「トランプ・オーガニゼーション」への刑事捜査を開始した=ロイター

【ニューヨーク=野村優子】 米ニューヨーク州の司法当局が、トランプ前大統領一族が経営する複合企業「トランプ・オーガニゼーション」への刑事捜査を開始したことが18日に分かった。同州のジェームズ司法長官はこれまで、脱税や不正な資金取引の疑惑を巡り民事事件として捜査を進めてきた。

同州の司法長官事務所のフェイビアン・レヴィ報道官が、「トランプ・オーガニゼーションには、もはや純粋な民事事件としての捜査ではなくなったと通知した。マンハッタン地区検察とともに刑事事件として捜査している」との声明を出した。

トランプ・オーガニゼーションを巡っては、マンハッタン地区検察がすでに金銭取引に関係して刑事捜査を進めている。米メディアは、銀行から融資を受ける際に不動産価値を過大評価した一方、納税にあたっては過少申告した疑いがあると報じている。

トランプ氏はこれを受けて19日、「腐敗した政治システムによって不当に攻撃されている。起訴されようとも、乗り越えていく」と述べた。民主党のジェームズ司法長官による捜査は、政治的な動機があるとして改めて批判した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン