/

この記事は会員限定です

テスラの7~9月、純利益2倍 EV値上げでコスト増吸収

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)大手テスラが19日発表した2022年7~9月期決算は売上高が前年同期比56%増の214億5400万ドル(約3兆2000億円)、純利益が2倍の32億9200万ドルだった。歴史的なインフレに伴う原材料などのコスト増を強気の値上げで吸収し、高い収益性を保った。

1株あたりの利益水準は1ドル05セントと、事前の市場予想(99セント前後)を上回った。売上高が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

イーロン・マスク

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に関する最新ニュースをまとめました。Twitter買収を巡る問題、宇宙ビジネスのスペースXの最新動向など関心の高い話題をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません