/

この記事は会員限定です

ファーウェイ幹部の審理終了 中国と米加、駆け引き過熱

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)の米国への身柄引き渡しに関するカナダでの裁判が18日、最終審理を終えた。米国は2019年にイランとの取引をめぐる詐欺などの罪で孟氏を起訴した。カナダの裁判所は10月21日に判決の日程を公表する見通しだ。カナダ、米国、中国で引き渡しをめぐる政治的駆け引きも加速しそうだ。

米国側の代理人を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン