/

米南部銃撃で容疑者逮捕 被害者3人と顔見知り

銃撃現場を捜査する関係者(18日、テキサス州オースティン)=ロイター

【ロサンゼルス=共同】米南部テキサス州オースティンで3人が死亡した18日の銃撃事件で、地元警察は19日、容疑者の男(41)をオースティン近郊で逮捕した。亡くなった女性2人と男性1人とは顔見知りで、犯行の経緯を詳しく捜査している。米メディアが伝えた。

逮捕されたのは保安官事務所の元捜査官、スティーブン・ブロードリック容疑者。事件後、現場から逃走しており、警察は周辺住民に警戒を呼び掛けていた。拳銃を所持していたという。

米各地では銃撃事件が相次いでおり、18日には中西部ウィスコンシン州ケノーシャでも3人が死亡し2人が重傷を負った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン