/

この記事は会員限定です

米アフガン特別代表、混迷さなかの交代

難路の戦略立て直し

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕】米国務省は18日、アフガニスタン和平担当特別代表を務めてきたハリルザド氏が辞任し、副特別代表のウエスト氏を昇格させる人事を発表した。8月末に米軍の撤収が完了した後も混迷が続くさなかの交代はバイデン政権のアフガン戦略の立て直しの難しさを印象づけた。

ハリルザド氏はアフガン出身で中東政策に精通する。イラク大使や国連大使などを務め、トランプ前大統領が2018年9月にタリバンとの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン