/

米ナイキ12%増益 9~11月、ネット通販と中国けん引

ナイキの店舗=AP

【ニューヨーク=河内真帆】米スポーツ用品大手ナイキが18日発表した2020年9~11月期決算は、純利益が前年同期比12%増の12億5100万ドル(約1292億円)だった。ネット通販と中国の売り上げが好調だった。

売上高は同9%増の112億4300万ドルだった。多くの市場で増収を確保したが、特に中国の売上高が24%増と好調だった。

ネット通販は32%増の43億ドルだった。半面、卸売りや実店舗からの売り上げは新型コロナウイルスの影響で伸び悩んだ。スポーツイベントが中止になるなど広告費が減り、販売促進費用も抑えたことで販売管理費は2%減少した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン