/

米主導の新経済枠組み発足、日本でオンライン首脳会議

【ワシントン=鳳山太成】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は18日の記者会見で、米国が主導する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の発足に合わせて日本でオンライン首脳会議を開くと明らかにした。アジア各国の参加者とともに発足を宣言する。

バイデン米大統領は22~24日に日本を訪れる。サリバン氏によると、IPEF発足に合わせた会議に岸田文雄首相が対面で参加するほか、アジア各国はオンラインで出席する。

IPEFには日本や韓国のほか、オーストラリアやシンガポール、タイなどが参加する見通しだ。

米通商代表部(USTR)は18日、タイ代表が22日から日本を訪れると発表した。レモンド商務長官も同じ時期に日本を訪れる予定だ。IPEFの交渉を率いる両氏もバイデン氏に同行し、日本政府の高官らと具体策を詰める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン