/

この記事は会員限定です

「欲望」相場に変調、強まるバブル懸念(NY特急便)

米州総局 清水石珠実

[有料会員限定]

18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。前日夕に決算を発表したネットワーク機器のシスコシステムズに失望売りが集まり、ダウ平均を押し下げた。インフレ懸念から想定よりも利上げ時期が早まる可能性が意識され、投資家がリスクに対して慎重な姿勢をみせた。ウォール街の大物から「うたげの終わり」を示唆する発言も漏れる。

「1990年代後半から2000年にかけてのバブル期のようだ」。18日、米メディア大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン