/

米韓国防相、日本含む3カ国協力強化で合意

北朝鮮の挑発にらみ「即応態勢」

【ワシントン=坂口幸裕】オースティン米国防長官は18日、韓国の李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防相と電話協議した。国防総省の声明によると、北朝鮮による挑発行為に備えた即応態勢を維持し、緊密に連携していくと申し合わせた。米韓に加え、日本を含む3カ国間の安全保障協力を強化することで合意した。

米韓は北朝鮮が近く大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する可能性があると警戒を強める。バイデン大統領の韓国訪問に合わせ、北朝鮮が緊張をさらに高めるおそれがある。21日に予定する米韓首脳会談では北朝鮮の核やミサイルの抑止策が議題になる。

オースティン氏は韓国の防衛に対する米国の鉄壁の関与を確認した。国防相に就いた李氏に祝意を伝え、米韓の防衛体制と米国の拡大抑止の両面から韓国を守ると強調した。

協議では朝鮮半島とインド太平洋地域の安全保障について意見を交わした。覇権主義的な行動をとる中国を念頭に、ルールに基づいた国際秩序を維持するのが重要との認識で一致した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン