/

この記事は会員限定です

米国産車優遇、強まる反発 北米3カ国サミット開催

[有料会員限定]

【ワシントン=清水孝輔】バイデン米政権が掲げる米国産車の優遇策にメキシコとカナダが反発している。18日に開かれた北米3カ国首脳会談(北米サミット)でも立場の違いが浮き彫りになった。電気自動車(EV)の普及が加速する中、バイデン政権が内向きの姿勢を強めれば、北米の自動車産業の競争力にも影響しかねない。

「まだ議会を通過していない。複雑な要因があるが、その議題を話し合うことは間違いない」。バイデン大統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1442文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン