/

この記事は会員限定です

バイデン政権、コロナ感染抑制に軸足 就任100日試金石

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】バイデン政権は新型コロナウイルスの死者が急増する最悪期に発足する。経済再開を重視したトランプ政権から厳格な感染対策に重心を移す。ワクチン供給を急いで収束をめざす戦略の成否は、政権の浮沈も左右する。

バイデン氏は20日の就任演説で「この暗い冬を耐え抜くため、我々すべての力を必要としている」と国民に協力を呼びかけた。ホワイトハウスの執務室でまず取り組んだ初仕事は連邦施設でマスク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン