/

この記事は会員限定です

「黒人初」米外交に足跡 パウエル元米国務長官

イラク開戦に悔恨深く

(更新) [有料会員限定]

18日に84歳で死去したコリン・パウエル元米国務長官は、黒人として初めて米国の安全保障や外交の要職を歴任した先駆者だった。湾岸戦争の指揮官として英雄視される一方、イラク戦争開戦前に国務長官として事実無根の情報を力説したことを深く悔やんだ。超大国の「戦争」を知る信念のリーダーが去った。

湾岸戦争で「英雄」に

ニューヨークの黒人街ハーレムでジャマイカ系移民の息子として生まれた。大学卒業後、陸軍に入り、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン