/

この記事は会員限定です

米EV市場、大手攻略へ トヨタは電池新工場で自前に活路

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車が18日、グループの豊田通商と組んで米国に車載電池の工場を新設する計画を打ち出した。欧州ステランティスも同日、韓国・LG化学と北米で電気自動車(EV)向け電池を生産する計画を表明。EV普及を推し進める米国で主要自動車メーカーの戦略が出そろった。投資額や提携戦略にはばらつきも目立ち、EV需要の先行きに対する迷いも透ける。

トヨタは米国で2030年までに電池の生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン