/

この記事は会員限定です

米ヤフー、売却で社名復活 「タイムマシン」再来なるか

シリコンバレー支局 奥平和行

[有料会員限定]

「皆さんは2年半にわたり驚異的な再建をなし遂げ、直近の2四半期は2ケタ成長を実現した。今回の動きで成長を加速できる」。米通信大手、ベライゾン・コミュニケーションズのハンス・ベストベリ最高経営責任者(CEO)がこんな電子メールを送ったのは5月3日のことだ。

社員をねぎらい、投資拡大を約束しているようだが、実態は異なる。同社はこの日、投資ファンドの米アポロ・グローバル・マネジメントと「ヤフー」などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン